FC2ブログ

ぬぼしが語る戯言

気が向いたときに気が向いたことをつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データだけではだめなのよ

自分であればPSPやXbox360関係になるんですが、ダウンロード販売のゲームがあるじゃないですか。
ダウンロード販売「のみ」であれば特に問題なく、ありがたや、と遊ばせて貰うのですが、パッケージ販売とデータ販売両方ある場合ってどうします?

自分の場合であれば…

1.新製品でパッケージとデータの両方販売される場合 → 多少の読み込み待ちがあってもパッケージ版
2.パッケージをすでにもっているが、安価でデータ版が発売された場合(ゲームアーカイブス等) → 好きならデータも買う
3.パッケージ版が入手困難なソフトについてデータ版が発売された(これもゲームアーカイブス) → とりあえずデータ買って、パッケージも探し続ける

1.に関して、データで購入したほうが多少安かったり、読み込みでストレスがなかったり…といいこと多いのですが、なにせ「物理メディアを手元において愛でたい」という欲望を満足させられないので、少しの不都合には目をつぶってパッケージ版を購入します。カルネージハートポータブルなんかはデータ版が発売されてからわざわざ中古のパッケージを探して買ったりしましたからね。自己満足の世界ですが、棚にパッケージが並んでいくのが好きなんですね。
2.は大体ゲームアーカイブスのことになりますが、PS版は所持していてすでに遊んでいるものですが、携帯機で手軽に遊べるという理由で「持ってるけどデータも買っちゃう」パターンです。ザンファインやGダライアスなんかですね。実際、PS版を中古で買うと100円だったりするものもあって「なんで600円もだしてるんだろ」と思うこともしばしばですがw(カルネージハートZEUSとか) 手軽さには勝てません。
3.はプレミア系ですね。パッケージ版の中古価格が高騰して指咥えて見ていたものが手軽な値段で遊ぶことができる。ZANAC×ZANACやガイアシードあたりですかね。これはその後もパッケージ版の中古を定価以下で発見できることを夢見て彷徨い続けますね。

あ、データ版だけ買うのがおかしい…とかそういう話ではありません。特に若い人になればなるほど、「データだけ」ということに抵抗はなくなっているのではないでしょうか。(自分は楽曲もデータ購入好きじゃないんです。いまだにいろいろとパッケージを求めて彷徨い続けています)年代的な部分も大きいのかな?オッサンはデータで買うことにちょっと抵抗を感じる…と。

まあ、自分の目的(値段、快適さ、コレクション的要素…などなど)にあわせて選べばいいんでしょうね、とここまで書いた文章をすべて無駄にするようなアタリマエの結論をもって締めくくりたいと思います。(なんだそりゃ)
スポンサーサイト

≪ 体と時間がたりない…ことすら楽しむホーム全く先が見えないが ≫

Comment

すごい、全部同じ意見ですw
遊ぶだけじゃなくてコレクションとして棚にズラーっとパッケが並ぶのを見るのも幸せなんですよね。色んな店を探し回った末に目当ての物を見つけてガシッと両手に掴む快感も含めてパッケ派です。プレ値が付いて手が出せないものをフリマでン百円で見つけた時の快感たるや…!
あとパッケ版だと後々飽きちゃったりお金に困ったときに換金できるというのもありますw

■代走さん
換金云々は一切しない主義なんですが、それ以外は同意見ですね。
並んでいる背表紙(っていうのか?)を見ているだけで幸せを感じて時間が過ぎていくという、どうにも変体的な楽しみもありますものでw
『プレ値が付いて手が出せないものをフリマでン百円で見つけた時の快感』これはヤバイです。自分は主にブクオフ、ハドオフですけど、見つけたときは脳から変な分泌物でてますもん。ホント、探索はやめられません。だから「データだけではだめなのよ」

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。