ぬぼしが語る戯言

気が向いたときに気が向いたことをつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貰った…が

PSPの「感謝とおわび」で「勇者のくせになまいきだ.or2」と「パタポン2」をもらいました。

前作の「パタポン」は途中で積んでしまったし、初代「勇なま」は体験版で満足して製品版遊んでないんだけどね…。


ホントにダウンロードするのコレでよかったのだろうか。
でも他にパッとするものなかったしなあ…。

最近360ばかりでPSPで殆ど遊んでいなかったから、ちょっとコシ入れて遊んでみましょうかね。
はてさて。

ギャラガレギオンズDX

体験版で遊んだところなかなか楽しかったので、完全版購入。

前作の初代「ギャラガレギオンズ」は非常に苦手だったのですが、今回の「DX」はシステムが変わって遊びやすくなっていますね。

前作がサテリテ(オプション)の配置がキモになる、どちらかというと「守り」のゲーム性だったのに対し、DXではサテリテ共々敵の中に突撃していく「攻め」のゲーム性にガラリと変わっています。

これによってスピード感(爽快感)がアップし、得点を自ら稼ぎに行くことが重要となりました。
難易度自体は前作と比較して大幅に下がっていますので、クリアだけなら簡単です。なので適当にプレイしているだけだと飽きが早いかもしれませんな。コツコツとスコアアップを狙っていく遊び方が良いかと。

大量のギャラガ編隊を切り崩しながら中心部にもぐりこんでいきボスや誘爆キャラを倒すのはなかなか燃えるものがあります。敵と接触寸前になるとスロー演出になるのも突然死が少なくなって良いです。(このあたりはパックマンCEDXと同じ演出)

難易度が下がったことに関しては賛否両論だと思いますが、初心者でも「稼ぎ」を意識したプレイができるようになった、というところは評価されるべきところでしょう。

…と、書いていますが自分自身購入したばかりでまだ実績も全解除していない状態なのですけどねw

結構面白いと思うので、興味ある人は800MSP払ってもいいのではないかしらん。

どっちなんだ

STG →

「シューティングゲーム」?
「シューティング」?

どっちなんだろ。
自分は「シューティングゲーム」のつもりで使っていたけど。



まあ、どうでもいい話だけどねw

家庭用弐寺を遊んでみた

ほんーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ふぅ)ーーーーーーーーーーーーっとに久しぶりですよ。

サントラ聴いてたら遊びたくなって弐寺EMPRESS引っ張り出してきました。
まあ、一時期は毎日狂ったように遊んでいたので、間が開いてもなんとかなるでしょうよ。


あははははははは。

まともに叩けぬ


いや、正確に言えばクリアはできるのですが「GREAT」がでなくなってます。「GOOD」の山また山。
なのでフルコンしてるのにB判定とか、なにそれ。
BEST版のほうをメインにして遊んでいましたが、なまじっか昔それなりにできていた曲が多いので余計凹むこと。

スピード早くすれば見えるが指がついていかず、遅くすればその逆…。昔はハイスピ3.0で叩いていたなあって曲も、なんだか遅れ気味にしか叩けないの。これはヒドイ。

でもまあ最近ずーっと家庭でもゲーセンでもSTGばかりで寺はやってなかったもんね。これで衰えるなよ…と言う方が間違ってるわなw
毎日コツコツ遊んでいる人に失礼だ。

でもねえ、さすがに衰えすぎて頭にきたよ。
やりまくる…とは言えないけれど、もう少し遊ばないと駄目だな。(`・ω・´)

それにしてもKAMAITACHIは良い。うむ。

んじゃ、もう少し叩いてみるね。

積んで積んで

積み本(マンガ)の数がやばくなってきた。

約100冊

え?キチンと読めって?
ちゃんと毎日読み崩しているのにこの光景なんですよ(´・ω・`)
読み進めるよりも増えるペースのほうが速いのです。

勿論、収納場所にも困っております。
だんだんと平積みが増えてきているような…。

約12000冊の蔵書。
さてどうするよ。

HAHAHAHA    ふぅ…。

≪ BackHomeNext ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。